YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

古いコカ・コーラの空き瓶を拾ったので調べてみた

Date 2009/11/11 07:12  Modified date 2010/03/18 Author chihaya  Tags ガラス

 ゴミ捨て場にて発見。なんか古い感じのコカ・コーラの瓶。これは年代物に違いない!!

コカ・コーラの空き瓶

 建設業を営む大家さんの所のゴミ捨て場にありました。解体した所から社長が拾ってきて、そのまま放置されていた様子。
 汚れていたのでいらないかと思ったのですが、なんだかレトロで年代ものな雰囲気が漂うぞ。やっぱり拾っておこう!(高く売れちゃったりするかもね!)

コカ・コーラの空き瓶

 こんなに汚れていたのですが。

コカ・コーラの空き瓶

 洗ったらこんなにきれいに。洗い方についてはこちらをどうぞー。

コカ・コーラの空き瓶

 口の部分。キャップはねじ式ではなく王冠。

コカ・コーラの空き瓶

 500mlの文字と星が並んでいます。

コカ・コーラの空き瓶
コカ・コーラの空き瓶

 英字とカタカナで「コカ・コーラ」。

コカ・コーラの空き瓶
コカ・コーラの空き瓶

 Aや数字の刻印。特徴はこんな感じです。では調べてみましょう!

3代目ホームサイズは初代~2代目の破びん問題を解決し、ずんどうだが丈夫な瓶型に変わった。カタカナ白文字のロゴは細字(3.5mm程度)。緑ガラス瓶のネックから「ホームサイズ」の文字が消え、大きくなった500数字の左右に星マークがついた。星の数は5個あり、★の大きさは左右5ミリ。炭酸が強くホントにうまかった。500ml/1972~
1970s-Japan

 というわけで1972年から製造、販売された瓶のようです。

このデザインでは1987年まで、500mlボトルとしては1989年まで製造が続きましたが PETボトルの台頭により、時代が平成に変わる頃にひっそりと姿を消しました。
コカ・コーラ500ml 3代目:Drink! Drink! Drink!:So-net blog

 こちらのブログによると時代が平成に変わる頃とあるので、1980年代後半まで製造されていた様子。最も古ければ40年近く前、新しくても20年以上前の瓶ということですね。年代物には変わりなし!
 もしかしたらですが、瓶に刻印されている数字が製造年なのかも?と思ったり。だとしたら1979年製造かもしれないです。

 そんな(きっと)年代物の瓶。ヤフーオークションなどの価格は。オープンザプライス!(なんでも鑑定団)
 ででん!300-500円くらいが相場のようです。うん、大事にとっておきます。

 今はペットボトルでおなじみになった500ml。今は1人で飲んじゃう量ですが、当時はホームサイズとして売られていたのですねぇ。
 そんな昔の日本を知ることのできる瓶。プライスレス。

Back to Top