YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

TuxGuitar1.2がリリースされていた

Date 2009/11/08 15:41  Modified date 2011/04/02 Author Yutaka  Tags open source software 無料

 タブ譜が書けて、演奏もさせられるソフト、TuxGuitarのVer.1.2が11/1にリリースされていました。

News
TuxGuitar 1.2 has been released – 01/11/2009
TuxGuitar 1.2 is now available to download!
.:: TuxGuitar ::. Open Source Tablature Editor :: TuxGuitar

 タブ譜の書けるソフトというと、「Power Tab Editor」が有名だと思いますが、このソフト、Mac版がありません。
 というわけで、自分はMacで使える「TuxGuitar」を使っています。オープンソースなのでWinやMacはもちろん、LinuxやBSDでも使えます。メニューも日本語に対応しています。Power Tab Editorのptbファイルも開けるので(グリスとかの表示がちょっと変になるけど)、MacユーザやLinuxユーザは「とりあえずこれ使っておけ」って感じです。

 そんなTuxGuitar1.2ですが、Ver.1.1からの変更点は以下の通り。

  1. Support measure range to loop
    (ループのために小節幅をサポート)
  2. Transpose notes feature
    (移調の機能)
  3. Optionally transpose afected notes when change tuning
    (チューニングの変更時に影響を受ける音符の移調オプション)
  4. Move beats left|right support
    (拍子の左右への移動をサポート)
  5. More song properties options.
    (スコア情報のオプションを追加)
  6. Add multiple measure support
    (複数小節の追加をサポート)
  7. Clean multiple measure support
    (複数小節の削除をサポート)
  8. Number of pastes support
    (複数回のペーストをサポート)
  9. Better lilypond plugin
    (改善された lilypond プラグイン)
  10. Better fluidsynth plugin
    (改善された fluidsynth プラグイン)
  11. New jack plugin
    (新しい jack プラグイン)
  12. New community integration plugin
    (新しい community integration プラグイン)
  13. New cocoa integration plugin
    (新しい cocoa integration プラグイン)
  14. New audio unit plugin
    (新しい audio unit プラグイン)
  15. Many bug fixes
    (多くのバグの修正)

 タブ譜を入力したり、音を確かめるくらいにしかTuxGuitarを使っていないので、なんだかよく分からない変更点が多いです。。なんか日本語訳が変でも怒らないでね。。

関連リンク

Back to Top