YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

動物愛護ふれあいフェスティバルに行ってみた

Date 2009/10/17 21:25  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags ペット まつり・イベント 行ってみた

 9/23に長岡市で開催された「動物愛護ふれあいフェスティバル」に行ってみました。犬がいっぱい!子猫もいっぱい!

動物愛護ふれあいフェスティバル

 毎年9月から10月にかけて新潟県内各地で動物愛護フェスティバルが開催されています。2009年は県内7ヶ所で開催。9/23(水・祝)に「ハイブ長岡」で開催された「動物愛護ふれあいフェスティバル」に行ってきました。

動物愛護ふれあいフェスティバル

 犬がいっぱいいます!この日だけはペットも入館OK。屋内にたくさんいると不思議な感じがします。

動物愛護ふれあいフェスティバル

 入り口に貼ってあった注意書き。

ワンちゃんを連れて入場する場合は、屋外でトイレを済ませてからお入りください。(会場内で排泄をしてしまった場合は、各自で責任もって処理をしてください。)
あやまって排泄した場合は、消臭作業を行いますのでスタッフに、お申し出ください。
動物愛護ふれあいフェスティバル

 会場の中央にあるグリーン広場ではしつけ方教室の発表会や、社会に貢献する犬の紹介などが行われていました。

動物愛護ふれあいフェスティバル

 グリーン広場の周りにいろいろなコーナーがあります。こちらはサークル紹介コーナー。「NDN (新潟動物ネットワーク)」「N.S.D.R.C. (新潟スポーツドッグ&レスキュークラブ)」「S.D.C.J. (スポーツ・ドッグ・クラブ・ジャパン)」「コリークラブ」「HDC (ホットドッククラブ)」「災害救助犬」のブースがありました。

動物愛護ふれあいフェスティバル

 手前は動物なんでも相談コーナー。相談コーナーはあまり人気がなかったようですが、獣医さんが相談にのってくれるのでオススメの場所です。お世話になっている獣医さんに遭遇。

動物愛護ふれあいフェスティバル

 子どもたちに人気のお絵かき・ぬり絵コーナー。

動物愛護ふれあいフェスティバル

 捨て猫防止会の子猫の新しい飼い主さがしコーナー。このコーナーは一番人気で常に人だかりができていました。

動物愛護ふれあいフェスティバル

 人をかき分けてやっと子猫コーナーに到着。子猫がたくさんいました。
 子猫の譲渡の様子について詳しくはこちらをどうぞ!

動物愛護ふれあいフェスティバル

 ペット用品販売コーナー。掘り出し物がありそうです。あの猫トイレは安い。

 他の地区は屋外で行われているため、雨天時は会場が変更になり規模が小さくなってしまうようですが、中越会場のハイブ長岡は屋内のため雨天時でも変更なし。なので例年賑わうようです。

 これからペットを飼おうと思っている方にも良いと思います。お子さんがいる場合、ここで動物とふれあってアレルギーが無いかチェックすると良いのではないかと思いました。
 いろんな犬がいるのでそれを見ているだけでもおもしろい。長岡でもたくさん犬が飼われているんだぁと実感。ワンちゃんたちの社交場でした。こういう時猫派はちょっとさみしかったりします。(でも猫を連れている人もいましたよ!)

長岡産業交流会館 ハイブ長岡

所在地〒940-2108 新潟県長岡市千秋3丁目315番地11
webサイトhttp://www.hive.or.jp/

関連リンク

Back to Top