YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

津南-新潟市間で花火を打ち上げ「信濃川プロジェクト2009」10/31開催

Date 2009/09/14 07:18  Modified date 2015/04/03 Author chihaya  Tags まつり・イベント 信濃川 動画 日本一 花火
信濃川プロジェクト2009
10月31日の夜、1,000発の花火で視覚化される信濃川の流れ みんなで参加できる花火です

 2009年10月31日(土)18:00より、長野県県境の津南町から新潟市の新潟西港までの155kmの間で、信濃川の流れに沿って花火を打ち上げるという壮大な企画「信濃川プロジェクト2009」が開催されます。

 プロジェクトの概要はこちら。

長野県との県境にある津南町から新潟西港までの155kmの間にわたり、300m間隔で合計約510発の花火(火柱のタイプ)を上流より1秒間隔で打上げていきます。 新潟西港への到達所要時間は8分30秒です。(時速1,080kmで進むことになります。) 最後に全箇所でいっせいに打上げます。
 また、通過する市町村ごとに尺玉を打上げます。
プロジェクトの概要です

 さらりと書いてありますがすごいイベントです。。2006年から津南町で行われている「河岸段丘花火」のグレードアップバージョンと行った感じです。
 河岸段丘花火がこの企画になったのかと思ったのですが、それとは別で開催されるようです。河岸段丘花火の開催日時は2009年10月17日(土)、20:00から打ち上げ。「日本一長く、日本一広く、そして日本一短い花火大会」というキャッチコピー。

 2006年の河岸段丘花火の動画があったのでまずはそちらをどうぞ。「信濃川プロジェクト」の参考になると思います。打ち上げ場所で撮影したようで、花火が迫ってきて、そして通り過ぎていく様子がよくわかる動画です。これで7kmとのこと。火柱タイプの花火(虎の尾)のイメージもつかめると思います。

 これが新潟を横断。どこで見ようか迷います。真横から見渡せる長岡はいい場所かも。でも信濃川の曲線がわかる場所も良さそう。<br />  荒天の場合は翌日11/1(日)に順延。また花火を上げる時間帯は周辺地域に消灯を呼びかけるそうです。

 そして実行する上で花火のスポンサー(花火オーナー)、打ち上げスタッフ(打ち上げサポーター)、運営係なども募集中。
 打ち上げサポーターは事前に開催される講習会に参加することでなんと花火の打ち上げに参加できちゃいます!範囲が広いので新潟市エリアとその他のエリアで分かれています。

 この壮大なプロジェクトを見るも良し、また参加するも良し。とりあえずこの日は予定を空けておくと良いと思います!

信濃川プロジェクト2009

開催日時平成21(2009)年10月31日(土)18:00開始 18:09終了

問い合せ先

信濃川プロジェクト2009実行委員会事務局
担当辻本和男
所在地〒949-8312 新潟県中魚沼郡津南町大字米原丙1309番地2
(NPO法人 雪の都GO雪共和国内)
TEL050-3376-2332
FAX025-787-3808
E-mailnpogosetsu@aroma.ocn.ne.jp

関連リンク

Back to Top