YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

野菜?果物?食べられるほおずき「フルーツほおずき」を食べてみた

Date 2009/09/05 11:16  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags 珍しい 道の駅 食べてみた

 出雲崎町の道の駅「越後出雲崎天領の里」の物産館で発見した、食べられるほおずき「フルーツほおずき」。初めてみました!これは今までにない味!

フルーツほおずき

 道の駅「出雲崎天領の里」物産館の入り口で販売されていた「佐々木農園」の採れたて新鮮野菜。野菜は祖母が作ってくれるので購入しなかったのですが(でもすごく安かったです。おすすめ。)、陳列された野菜の中に見慣れないものを発見。

フルーツほおずき

 「甘酸っぱくておいしい!!フルーツほおずき」と書かれた袋。手作りのラベルがかわいいです。そして中には赤くないほおずきが。こんなのがあるのかー!と驚き。15粒ほど入って200円というお手頃価格だったので購入してみました!

フルーツほおずき

 普段見慣れている観賞用のほおずきよりも皮、実とも色は薄め。皮は乾燥した感じでパリパリ、薄茶色です。実はオレンジっぽい色をしています。

フルーツほおずき

 皮を取っちゃうとミニトマトとあまり違いがない感じ。

フルーツほおずき

 切ってみると中にはつぶつぶとした種が見えます。

 まず香りから。すごくフルーティー。シトラス系?しっかりとした香りがします。

 それでは、いただきまーす!おおうっ!なんかパンチのある味です。酸味と甘みが押し寄せてきます。何かに例えにくい。。意外にも風味は南国フルーツに似てるかも?
 食感は噛んだ瞬間はミニトマト、そして中からつぶつぶが出てきます。つぶつぶ感はキウイっぽいかも。

 ラベルに書いてあったURLのブログにフルーツほおずきについて書いてありました。

どうやら西洋ではメジャーな食べ物のようで、最近になって日本でもぼちぼち栽培されるようになってきています。トマトやナスの仲間のナス科で分類上は野菜ですが、味はキウイとパイナップルを合わせたような酸味と甘みの果物です。
出雲崎・佐々木農園 通信 フルーツほおずき

 たしかにいろんな果物が合わさったような味でした。なんだろう、何味って言えばいいんだろう。。甘酸っぱいのでとりあえず野菜ではなく、果物として食べた方がいいです。

 うまく味をお伝えできないので、欲しい方は天領の里にれっつごー!是非一度お試しあれ!新し物好きな方にはオススメです!
 ただし時期によっておいてない時もあると思うのであしからず。ほおずきならやっぱり秋が旬??自分は8/28に買いました。確実に欲しい方は「佐々木農園」さんに問い合せてみるのが良いと思います。

 あと「佐々木農園」のブログを見ると農作業の様子がよくわかります。出雲崎町に引っ越してきて農業を始めたそうで、旧ブログの方に引っ越しの際の様子が書かれているので移住、就農を考えている人にはすごく参考になると思います。
 自分と同い年かもしれない。ブログの方も是非どうぞ!

道の駅 越後出雲崎天領の里

所在地新潟県三島郡出雲崎町大字尼瀬6-57
物産館営業時間9:00-17:00
休館日第1水曜日(5月、8月除く)、年末年始
webサイトhttp://www.hrr.mlit.go.jp/road/miti_eki/each_folder/izumozaki_folder/izumozaki.html

出雲崎 佐々木農園

TEL0258-78-4655

関連リンク

Back to Top