YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

「七鐘屋」の尾道らーめんを食べてみた

Date 2009/08/19 11:03  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags オープン ラーメン 食べてみた

 長岡市新産あたり(厳密には南七日町)にあるラーメン屋「七鐘屋」のラーメンを食べてみました。今年の5月にオープンしたばかりのようです。

七鐘屋

 「なんで新潟で尾道ラーメンですか」と思ったら、どうもこの「七鐘屋」というのはチェーン店で、東京の中野、神田にも店があるようです。しかし、あえて、さりげなくラーメン激戦区の新潟に出店してくるとは、その意気や良し。

七鐘屋

 こちらは「尾道らーめん(コクうま)」。700円也。同席した某F社社長が持っていた謎のクーポン券により、味たまがひとつ(というか半分というか)増えている特別Ver.です!
 ちなみにそのクーポン券は、味たま1個増量の他に、メンマ増量とか麺大盛りとかがありました。どうも何回でも使えるみたいです。そんな都合の良いクーポン券、きっと裏があるに違いないので、クーポン券の出所はあえて聞きませんでした。

七鐘屋

 味は魚のダシが効いていますが、まあ、食べづらいというほどでもなく。また、「コクうま」と銘打っているので、脂多めかと思ったのですが、実際はそんなに脂も強くなく、非常に食べやすかったです。良くも悪くもクセがないバランスのいい味だと思います。おいしかったです。

七鐘屋

 麺は縮れの少ない細麺でした。

七鐘屋

 こちらは「尾道らーめん(あっさり)」。650円也。クーポンによるメンマ増量Ver.「こってり」との違いは背脂の量のようです。

七鐘屋

 そしてこちらは「広島流つけめん」。750円也。やはりクーポンによる味たま増量Ver. なんかもう見るからに辛そうな色をしているスープですが、実際、辛かったです。。あと、冷たい。。「広島流」というとこの冷たい辛いスープらしいのですが、全然知らなかったので、これはちょっとびつくりしました。

七鐘屋

 「尾道らーめん」も細麺でしたが、このつけめんの麺も細い。つかんだ感じは、コンビニで売ってる冷やしらーめんのスープかける前の麺のような(表現が非常にアレですが)。

七鐘屋

 これがまた良くスープを絡め取ってくれちゃうわけです。あまりの勢いにスープがこぼれちゃうくらい。というのはウソです。(が、スープこぼしたのは本当です。ごめんなさい。)

 ラー油的な辛さがして、これはラーメンとは違うなにか、という感じです。辛いつけめんというのは人によっては好き嫌いあるかも。まあ、言うほど辛くもないので、そんなに警戒することはないのですが。一般的には、美味しいと思います。
 極個人的な感想を言うと、自分は普通のらーめんでいいかなと思いました。普通のつけめんのスープを想像していたので余計そうなのかもしれません。辛さで味が消えてしまう気がして、こういうので辛いのってあんまり好きじゃないんですよね。(あくまで個人的な意見で味の感じ方には個人差があります。)

 ところで七鐘屋を検索していたらこんな記事を発見。

なんでも、以前こちらは東京の中野で営業していたのですが、
そちらを閉め、長岡に移転してきたとのこと。
【東京からの新店】 七鐘屋 @長岡市 にいがた味がさね 〜NORIの食べあるき〜/ウェブリブログ

 マヂですか。
 確かに中野の七鐘屋は移転の為閉店したらしいのですが、まさか東京から長岡に移転していたとは。。一体何が店長をそうさせたのか。。

 というわけで、謎の大移転をして長岡にやってきた「七鐘屋」。今日のお昼にでもいかがでしょうか。

七鐘屋

所在地新潟県長岡市南七日町30-6
営業時間11:00-15:00、17:30-20:00(土日・祝日は17:00-)
定休日不定旧
TEL0258-47-7785
Back to Top