YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

信州の旅2009 – ナウマンゾウ博物館に行ってみた – その2

Date 2009/07/15 06:45  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags 信州の旅 博物館 行ってみた
ナウマンゾウ博物館

 善光寺の御開帳に向かう途中でちょっと寄り道して「野尻湖ナウマンゾウ博物館」へ。ナウマンゾウの化石にタッチ!

 巨大なナウマンゾウとオオツノシカの実物大復元像に圧倒された後は、野尻湖で発掘された化石や出土品などを見て回りましょう。

ナウマンゾウ博物館

 展示品の化石は、歯の化石が多かったです。一頭のナウマンゾウから複数とれるとか、歯はデカイ固まりなので化石として残りやすいとか、あるのでしょうか。

ナウマンゾウ博物館

 ナウマンゾウという名前の由来でもあるナウマン博士。ですが、ナウマン博士についての説明はあまり多くありませんでした。あくまで「ナウマンゾウ」の博物館と言うことでしょうか。
 ナウマン博士について知りたい方は、糸魚川にあるフォッサマグナミュージアムに行った方が詳しく分かると思います。

ナウマンゾウ博物館

 ナウマンゾウの頭の形をした展示。一体何かと思ったら、歯の部分が本物の歯の化石になっています。お歯黒ではありません。

ナウマンゾウ博物館

 しかも歯の化石に触れます!(10っポインツっ!!)

ナウマンゾウ博物館

 こちらの歯の化石も触れます。実際に化石に触れる展示はやっぱり良いですね。訳もなくテンションが上がります。

野尻湖ナウマンゾウ博物館

所在地〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻287-5
開館期間3/20-11/29
開館時間9:00-17:00
休館日5、6、9、10月の月末日(末日が日・祭日の場合は翌日)
入館料一般・高校生500円(一般450円、高校生350円)
小・中学生300円(260円)
カッコ内は団体(20人以上)料金

関連リンク

Back to Top