YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

米山SAの越中鯖ずしを食べてみた

Date 2009/07/11 11:19  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags サービスエリア 寿司 米山SA 食べてみた

 米山SA(上り)で販売されていた越中鯖ずしを食べてみました。なんと半額!

越中鯖ずし

 朝早く(といっても午前中)に行くと、消費期限間近の弁当などが割引されていることがあるようです。この「越中鯖ずし」もそんな消費期限間近の商品でした。1,050円(税込)の商品がわずか525円(税込)に!こんな機会でもなければ、なかなか購入することもないと思うので、朝ご飯に買って食べてみました。

越中鯖ずし

 オープンしてみたところ。中にはラップにくるまれた鯖ずしと箸、お手ふき、そして、鯖ずしを切り分けるためのプラスチック製のナイフが入っていました。鯖ずしを包んでいる笹は本物っぽいですが、こんなデカイ笹の葉ってあるんでしょうか。

越中鯖ずし

 ラップを取った状態。昆布の向こう側にうっすらと鯖の皮が透けて見えます。

越中鯖ずし

 プラスチックのライフで切り分けます。こんなナイフで切れるのか?と思うなかれ。「ぷちぷち」というか「ぷつぷつ」というか、何とも言えない感触で切れていきます。気持ちいい。。

越中鯖ずし

 断面図。

 「昆布に鯖に、これ生臭いかなぁ?」と思ったのですが、実際口にしてみたらそんなでもありませんでした。むしろ、昆布の風味で鯖の臭みが抑えられているような気がします。賞味期限ギリギリ位の方が鯖がしまっておいしいのかも?
 1,000円だとちょっと躊躇してしまいますが、半額だと朝ご飯や昼ご飯の弁当感覚で気軽に食べられます。2人ならこれ一本で結構満足出来る量です。

 ちなみに。

越中鯖ずし

 プラスチックのナイフは、良く切れると思って調子に乗ってると写真のようにぽきっと逝くのでご注意を。横方向の力には弱いようです。

北陸自動車道 米山SA(上り)

営業時間レストラン:7:00-22:00
スナックコーナー:24時間
ショッピングコーナー:24時間
前のSA・PA米山SA次のSA・PA
大積PA北陸道 名立谷浜SA
上信越道 妙高SA
前のIC次のIC
柏崎IC米山IC
Back to Top