YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

長岡市が「馬高縄文館」非常勤嘱託員を募集中

Date 2009/07/03 16:37  Modified date 2015/04/03 Author Yutaka  Tags 博物館 火焰土器

 長岡市が「馬高縄文館」の非常勤嘱託員を募集しています。「馬高縄文館」なんて施設あったっけ?と一瞬思ったのですが、もしかして歴博(新潟県立歴史博物館)の企画展でパネルが出ていたアレか?

長岡市関原町1丁目にあります、馬高遺跡・三十稲場遺跡を紹介するガイダンス施設の非常勤嘱託員を募集いたします。
「馬高縄文館」非常勤嘱託員(専門員)募集について

 以前、歴博でやっていた企画展「火焰土器の国」で、「馬高・三十稲場遺跡に“火焰土器のミュージアム”が9月オープン」というパネルがあったのですが、「馬高縄文館」というのはもしかしてコレのことでしょうか。ちなみに「馬高・三十稲場遺跡」は「うまたか・さんじゅういなばいせき」と読みます。

県立歴史博物館-火焰土器の国
県立歴史博物館-火焰土器の国

 施設の中はこんな感じになるらしいです。それほど大きな施設ではない模様。

馬高遺跡の火焰土器の巨大オブジェ
馬高遺跡の火焰土器の巨大オブジェ

 1年くらい前の馬高・三十稲場遺跡の様子。整備して公園でも作るのかな、と思わせつつ、かなり長い間このままになっています。5月に歴博に行った帰りにも遺跡の前を通過したのですが、あんまり変わりがなかった様な気がするのですが。今度、近くを通ったら見てみたいと思います。

「馬高縄文館」非常勤嘱託員 募集要項

募集人数2名
雇用期間平成21(2009)年9月1日-平成22(2010)年3月31日
(勤務成績により更新あり)
職務内容来園者、団体客への解説
体験学習会などの開催及び補助
展示品の管理
その他の学芸業務、施設運営業務
応募資格大学卒業以上(長岡市教育委員会がこれらと同等と認めるものを含む。)
普通運転免許を有するもの
パソコン操作ができる人
火焔土器文化や縄文時代について解説ができる人
賃金月給127,000円(社会保険等に加入)
勤務時間9:00-16:00(勤務日は勤務割表によりあらかじめ指定)
選考方法専門試験、適性検査、面接
試験日平成21(2009)年8月19日(水)
申込み別紙「申込書」及び「受験票」に必要事項を記入のうえ、7/21-8/7の期間中に長岡市立科学博物館まで

 より詳しい募集要項や申込書などは長岡市のウェブサイトにあります。

問い合わせ・申込先

長岡市立科学博物館
所在地新潟県長岡市柳原町2-1(柳原分庁舎内)
TEL0258-32-0546
Back to Top