YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

寺泊水族博物館2009春 – 団体料金じゃないけど行ってみたよ!

Date 2009/05/28 06:53  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags 寺泊水族博物館 愛の前立て 水族館 行ってみた
寺泊水族博物館

 icoroの2人で寺泊水族博物館に行ってきました。団体料金は無理だったけど、楽しかったよ!ウソじゃないよ!

 というわけで、去る4/29に寺泊水族博物館へ行ってきました。別に寂しくなんてなかったんだからっ!むしろ、思った以上に人がいっぱいいたから、人が集まらなくて良かったと思ったくらいだよ!もしかしたら人が来るかもと思って、入口でちょっと待ってみたりとかしてないんだからねっ!

寺泊水族博物館

 というのは半分くらい冗談(というか9割本当)としても、実際、思った以上に人がいました。写真はマリンガールによる餌付けショーを見る人たちの群れ。ここ数年、年に2回くらい寺泊水族博物館に来てるのですが、こんなに人がいるのを見たのは初めてです。自分たちが人の多そうな日を外して行っているからと言うのもあると思うのですが。

寺泊水族博物館

 こちらはテッポウウオの射撃ショー。こちらも人がいっぱい。でも、お腹がいっぱいなのか、人がいっぱいで驚いていたのか、テッポウウオの射撃に余り勢いがなかったような気がしました。
 そういえば水が緑色だったのですが(薬の色?)、もしかしたらそのせいでしょうか。

寺泊水族博物館

 売店も開いていました。以前、売店で見かけてからずっと「欲しいなぁ」と思っていたものがあったのですが、今回ついに購入しちゃいましたよ!何を購入したのかは別の記事で。

寺泊水族博物館

 その売店前に置いてあった、天地人の顔ハメ看板。icoroでも度々登場しているトーアの愛の前立て兜もありました。

寺泊水族博物館

 出入り口の所に置いてあるマスコット水槽は、ウミウシから赤ちゃんアワビに変わっていました。

寺泊水族博物館

 エメラルドグリーンの殻を背負っているのが赤ちゃんアワビ。

寺泊水族博物館

 1階のアマゾン水槽の中にいたスッポンモドキ(ブタバナガメ)。大きさや綺麗さから見て、これがあの喫茶店モカの店長が飼っていたというスッポンモドキじゃないかと思うのですが。
 でも、水槽の案内板にスッポンモドキの表示があったことから考えると、これはもともとここにいたのかも?と思ったり。

寺泊水族博物館

 こちらは、3階展望室にいるスッポンモドキ。こっちなのか?

 というわけで、20年前から何も変わっていないようで、でも、行く度に小さな変化や疑問が出てくる寺泊水族博物館でした。今度行くのは冬かなぁ。

寺泊水族博物館

所在地新潟県長岡市寺泊花立9353-158
開館時間9:00-17:00(入館は16:30まで)
TEL/FAX0258-75-4936
ウェブサイトhttp://www.aquarium-teradomari.jp/
Back to Top