YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

寺泊水族博物館2009春 – 寺泊水族博物館にまつわる疑問を解いてみた

Date 2009/05/28 10:59  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags バックヤードツアー 寺泊水族博物館 水族館 行ってみた
寺泊水族博物館

 今回の寺泊水族博物館行きは、寺泊水族博物館にまつわる2つの疑問を解消すると言う目的もあったりします。スッキリ解決!

その2つの疑問というのは、以下の2つです。

  1. バックヤードツアーをしてもらえるってホント?
  2. 売店っていつ開いてるの?

 その1。バックヤードツアーについて。
 バックヤードツアーについては、長岡市のメールマガジンに以下のように書いてありました。

<その1>水族館の裏側に興味がある人は、受付に声をかけてください。時間が合えば、10分程度ですが立ち入り禁止のその先をご案内します。
長岡市メールマガジン「米百俵メール」第149号 [まぐまぐ!]

 というわけで、実際に寺泊水族博物館の受付の人にバックヤードツアーについて聞いてみました。

 「長岡市かどこかでそう言う話が出ているみたいで、そうおっしゃる方がたまにいるんですけど…」

 という感じで始まり、いろいろ話を聞かせていただいたのですが、とどのつまりは「あらかじめ電話で問い合わせしていただければ」ということらしいです。

 寺泊水族博物館では基本的に平日やゴールデンウィークに関係なく、職員のシフトが組んであります。水族館の来館者は展示物を見るだけですから、来館者が多い日だからといって、特別、職員の数を増やす必要はないわけです。逆に言うと、来館者が0でも、職員はいつもと同じだけいます。日々の事務やら生き物の管理やらがあるので。
 結果として、来館者が少ない平日でも職員が多かったり、来館者が多い休日なのに職員が少なかったりするそうです。そして、案内をしてもらえるのは、職員数が多い日や職員の手が空いている時。
 なんというか、職員によるガイドボランティアみたいなものですね。

 というわけで、バックヤードツアーに行きたい人は、いきなり「今日やってもらえますか?」と受付の人に聞くより、電話で、いつなら案内してもらえるか問い合わせてから出かける方が間違いないようです。
 もっとも、水族館自体あんまり多くない職員で回しているっぽいので、あんまり迷惑かけない程度に問い合わせしましょう。

 その2。売店について。
 いつ行っても閉まっていて、今までに数えるくらいしか開いている所に遭遇したことがない寺泊水族博物館の売店。一体いつ開いているのでしょうか。

寺泊水族博物館

 と思ったのですが、これ、ちゃんと寺泊水族博物館のウェブサイトに書いてありました。

土日祝日のみ営業です。(夏季は毎日営業します。)
寺泊水族博物館|館内案内|3階

 今まで数えるほどしか開いているところに遭遇したことがなかったのは、自分たちが土日・祝日や夏季など、混雑しそうな日を避けていたからなんですね。。
 今回は祝日だったため、売店が開いていました。

 あと、飲み物は自販機コーナーで買うことが出来ますが、アイスは売店が開いていないと購入することが出来ません。日本海を見ながらアイスが食べたい人は、土日祝日に寺泊水族博物館に行きましょう。小さな幸せです。

寺泊水族博物館

所在地新潟県長岡市寺泊花立9353-158
開館時間9:00-17:00(入館は16:30まで)
TEL/FAX0258-75-4936
ウェブサイトhttp://www.aquarium-teradomari.jp/
Back to Top