YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

上越市立水族博物館2009春 – ダイバーによる餌付けショーを見てみた

Date 2009/05/23 06:41  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags マリンガール 上越市立水族博物館 水族館 行ってみた 見てみた 餌付け
上越市立水族博物館

 上越市立水族博物館でしている「ダイバーによる餌付けショー」を見てみました。クオリティ高けぇ!

 寺泊水族博物館では「マリンガールによる餌付けショー」と呼ばれているダイバーによる魚の餌付けショーですが、上越市立水族博物館でも「ダイバーによる餌付けショー」と言う名前で行われていました。

上越市立水族博物館

 館内アナウンスが流れたので急いで1階にある回遊水槽「トロピカランド」に向かいました。この日は3組の観覧者がいました。
 なんと、ダイバーが餌付けするだけでなく、受付のお姉さんがショーの司会進行をしてくれます。

上越市立水族博物館
上越市立水族博物館

 ダイバーのお姉さん登場。しっかり「愛」と書かれたTシャツを着ています!

上越市立水族博物館
上越市立水族博物館

 まずは餌付け。お姉さんが見えないくらいの勢いで魚が群がって(襲いかかって)います。もうなにがなにやら。。

 そして、餌付けが一段落したところでダイバーのお姉さんへの質問コーナー。これは新しい!どうやって質問するのかと思ったら、司会のお姉さんのマイクを通して、水槽の中にいるダイバーさんと話が出来るようになっていました。

上越市立水族博物館

 水槽の端にあった謎の機器。これがおそらく水中スピーカー。こちらの質問はこのスピーカーを通してダイバーの耳に入っていると思われます。

 まさかこんなコーナーが用意されているとは思わなかったので、テンパって全然質問が思いつきませんでした。。観客から質問が出てこない場合は、司会のお姉さんが質問をつくって間を持たせます。さすがの司会進行っぷり。

上越市立水族博物館

 ただ餌付けしているところを見せるだけのショーではなく、インタラクティブなイベントにしているのがすごく良かったです。

 そんなわけで、上越市立水族博物館に行くときは、あらかじめダイバーのお姉さんへの質問を考えていくとより楽しめる思います!(おっきなお友達は空気を読んで質問しましょう!)

上越市立水族博物館

所在地〒942-0004
新潟県上越市西本町4丁目19番27号
開館時間9:00-17:00
夏期特別展期間は9:00-18:00
休館日月曜日(月曜が祝日の場合は次の平日)
年末年始(12/29-翌1/1)
料金一般 900円(1,200円)
小・中学生 400円(500円)
幼児(3歳以上) 200円(300円)
カッコ内は夏期特別展期間中の料金
TEL025-543-2449
FAX025-543-0406
ウェブサイトhttp://www.city.joetsu.niigata.jp/inform/sisetu/aquarium/
Back to Top