YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

越後交通のバスでバスジャック(?)があったようです

Date 2009/04/26 20:56  Modified date 2009/06/08 Author Yutaka  Tags バス・タクシー 事件・事故

 最近ではタクシーの運転手が襲われるなど、物騒な事件が多いですが、ついに越後交通のバスをバスジャックしようと試みた男がいたようです。目的地についた男はそのまま逃走(?)した模様。

24日午前10時50分頃、新潟県のJR柏崎駅から長岡駅に向かっていた越後交通の路線バス車内で、乗客の男が男性運転手(37)の首に果物ナイフを突きつけ、「12時までに急いで長岡駅まで行け」と脅した。
刃物男がバス運転手に「急げ」、定刻に到着後運賃払い下車 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 12時までに長岡駅に着かなければいけない、なにか大事な用があったのでしょうか。いずれにしても運転手はさぞ焦ったことでしょう。そんな運転手さんがどんな対応をしたかというと。

男は運転席の真後ろの席に座ったまま、運転手はバスを通常通りに運行。

 まさかの「通常運行」。

複数の停留所を経由した後、午前11時50分にJR長岡駅に到着、男は正規運賃640円を支払って降りた。

 通常運行なので、普通に停留所にも停まります。なのにちゃんと犯人の要求通り12時前に長岡駅に到着。これが越後交通バスの運転手というものなのか?!レベル高すぎる!
 しかも、犯人、普通に料金払ってる!

越後交通によると、バスは午前10時40分に柏崎駅を出発し、計39の停留所を経て午前11時48分に長岡駅に到着するダイヤが組まれ、この日もほぼ予定通りに運行。

 というわけで、このバス、別にバスジャックしなくても、もともと12時前に到着するバスだったようです。何なら到着時間、ダイヤより2分くらい遅れてます。
 となると、なんでわざわざバスジャックしようと思ったのか、という謎が残ります。犯人はなんか勘違いしていたのでしょうか。なんかのバツゲームとか?あるいは、いつもは定刻に着かないから頭に来たとか?

 犯人の男は40歳代くらい、身長約160cmで、現在逃走中。別に誰もケガしてませんし、犯人はちゃんと料金を払っていますが、ちゃんと「人質強要処罰法違反」という罪になるので、よい子はマネしないようにしましょう。

Back to Top