YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

新潟市、県外在住者限定「農業体験モニター」を募集

Date 2009/04/03 07:08  Modified date 2011/02/02 Author chihaya  Tags 行政

 新潟市が「農業体験モニター」を募集しています。期間は11ヶ月間。18歳以上、新潟県外(県外です!)に在住で、将来、新潟市で就農する意思のある方!

全国有数の田園面積を誇る政令市新潟の農業,イベントを体験し,その魅力を全国に発信する「新潟市農業モニター」を募集します。
新潟市-新潟市農業モニター募集

 「新潟版グリーン・ニューディール政策」という見出しで2009.2.13に記事になっていました。

市は新規事業として、意欲ある若者に1年間、就農の場を提供し、農業の魅力を発信するモニターに委嘱するニューファーマー支援事業(700万円)や、繁忙期の農作業を都会の人が有償で手伝う農業ヘルパー事業(200万円)を打ち出し、首都圏の若者らに参加を呼びかける。
「新潟で農業しよう!」市が緑のニューディール事業-MSN産経ニュース

 今回の募集はこの「ニューファーマー支援事業」の一環ようです。そのため県外に在住の方が対象になっています。

 体験期間は11ヶ月間。期間中は家賃、交通費、通信費に当てられるよう10万円が支給される他、体験先から作業量に見合った報酬をもらえるとのことです。学びつつ、ある程度の収入は確保できる模様。これなら安心して農業体験をすることができます。

 応募資格は以下の条件を全て満たす方となっています。ちょっと大変そうな条件ですが、パソコンが使え、これを機に新潟で農業をやりたい!という方なら当てはまるはず。

新潟市農業モニター 応募資格

  1. 18歳以上の方(高校生を除く)
  2. 将来,新潟市で就農する意思のある方
  3. 応募時点で新潟県外に在住している方
  4. 農業体験や新潟市での生活を通じて感じたことを全国に紹介していただける方
  5. インターネットを利用して業務報告を行うことができる方
  6. 市内で行われるイベントに積極的に参加していただける方

 「農業体験や新潟市での生活を通じて感じたことを全国に紹介していただける方」とのことなので、もしかしたらブログを書いたりする?(少し前にオーストラリアの島がそんな求人をしていましたが。)もしそうならおもしろそうです。
 18歳以上であれば上限はないようですが、事業の目的から見ると若い世代を募集しているようです。

 就職難の今、新天地新潟で農業をやってみたい!という方は是非応募を!

新潟市農業モニター 募集要項

募集人数若干名
応募方法応募用紙に必要事項に記入の上、写真を添えて事務局まで郵送またはメールにて応募
※提出書類は返却しない。未成年者は保護者の同意が必要。メールでの応募の場合、写真画像を添付。
応募締切平成21(2009)年4月17日(金)必着
農業体験期間平成21(2009)年5月1日-平成22(2010)年3月31日まで(11ヶ月間)
体験内容等新潟市が紹介する農家・農業団体での農業体験。体験時間・休暇等については,体験先による。体験先から作業量に見合った報酬を受けることができる。
待遇住居費、通信費(インターネット接続・使用料等)、交通費、社会保険(年金・健康保険・傷害保険等)等への助成金として月額100,000円を支給
選考1次:書類選考
2次:面接選考
新潟会場:平成21年4月25日(土) 東京会場:平成21年4月26日(日)

問合せ、応募先

新潟市農林水産部農業政策課 担い手育成係(担当:小俣・佐藤)
所在地〒951-8550
新潟県新潟市中央区学校町通1番町602番地1
TEL025-226-1768
FAX025-230-0423
E-mailnosei@city.niigata.lg.jp

関連リンク

Back to Top