YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

長岡市のメルマガに「市役所の案内窓口ウラ話」登場

Date 2009/02/06 11:46  Modified date 2009/06/08 Author Yutaka  Tags メルマガ 行政

 長岡市のメールマガジン「米百俵メール」に、長岡市役所の案内窓口を担当しているおねえさんへのインタビュー記事が載っていました。これは気になる!

長岡市役所の入り口には、案内窓口があります。今回はこの窓口で実際にあった面白いやりとり、ウラ話を窓口担当者に聞きました。
長岡市メールマガジン「米百俵メール」 [まぐまぐ!]

 自分も、市役所に行ってどこに書類を出したらいいか分からないときなど、何度かお世話になったことがあります。
 そんな受付窓口のお姉さんの裏話が紹介されていました。

「結婚してください」といきなり言われたことがあります!もちろん丁重にお断りしました。

 バツゲームとかでありそうなネタではありますが、実際にいるんですね。プロポーズしちゃう人。。だったら自分もプ(ry
 他にも「市役所の正面に落ちている木の実は食べられるのか」と聞かれたり、手相を見られたり、と案内窓口はなかなか大変そうです。

 また、案内窓口という性質上、落とし物が届けられることも多いようです。

今までうなぎのかば焼き、アブトロニック(通販の腹筋ダイエットグッズ)、捨て猫などが落とし物として届けられたことがあります。

 アブトロニックをどうして落としちゃったんだろう。。
 捨てニャンコは中越動物保護管理センターに届けるのが良いと思いますが、ちょっと遠いので自分も市役所の案内窓口に持って行ってしまうかもしれません。
 以前、深夜に迷いイヌを拾ったときは警察署に届けました。その後しばらく、中越動物保護管理センターの迷いイヌ情報や里親募集の情報を見ていたのですが、そのイヌは出てこなかったので、無事、飼い主が見つかったようです。

案内窓口の職員は、実は市が業務委託しているビル管理会社の職員。

 てっきり市役所職員だと思っていたのですが、ビル管理会社の職員だったのですね。

 これからもお世話になることがあるかと思いますが、受付窓口の仕事がんばってください!そして、あんまり窓口のお姉さんを困らせないように気をつけましょう!

Back to Top