YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

イノシシ肉を頂いたので鍋にして食べてみた

Date 2009/01/23 07:27  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags 食べてみた

 イノシシの肉を頂いたので、鍋にして食べてみました!

イノシシ鍋

 親戚が同僚から頂いたイノシシ肉を分けてもらいました。どうやって食べようか考えたのち、鍋で頂くことにしました。(親戚も鍋にしていたので。)
 いまさらですが、ぼたん鍋は味噌味なのですね。醤油味にしちゃいました。

イノシシ鍋

 イノシシ肉は脂身と赤みがぱっきりと分かれています。そして脂身が分厚い!鍋には白菜、ネギ、エノキ、しらたきを入れました。シンプルにあっさりと。(肉の隣にしらたきを入れてはいけません!肉が硬くなります。これは悪い例。)

イノシシ鍋

 火が通ってきましたー。
 火が通りはじめると赤身の部分から肉汁が出てきました。鍋に入れる前に湯通ししてから入れるのも良いようです。その方が臭みも少なくなりそうです。

イノシシ鍋
イノシシ鍋

 完成!

イノシシ鍋
イノシシ鍋

 といた卵につけて(わーい!)、いただきまーーす!

 臭みはほとんどなくて美味しいですー。やっぱり噛み応えはあります。でも噛むほど旨みが出てくる気がします。意外にも、豚肉よりも牛肉に近い印象です。そしてレバーに似た風味。鉄分が多そうです。

 レバーが好きなので美味しく食べられました!でも母の箸はあまり進んでないような。。

イノシシ鍋

 脂身が厚いので油がすごく出るかと思いましたが、思ったよりも出ませんでした。ほどほどの油でおいしいです。

 レバーに似たクセや噛み応えなど、なんとなく「生き物を頂いている」という感じがしてありがたい気持ちに。普段食べている肉では味わえない感情。

 ごちそうさまでしたー。おいしかったです!

Back to Top