YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

「新潟の西洋なしカレー」を食べてみた

Date 2009/01/21 07:00  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags ご当地カレー 食べてみた

「糸魚川観光物産センター」で見つけた「新潟の西洋なしカレー」を食べてみました。西洋なしのル・レクチェを煮込んだカレーとのことですが、ル・レクチェがゴロンッとかじゃないよね…?

新潟の西洋なしカレー

 「おけさ柿カレー」に続き、再びフルーツカレーが登場。今度は、ル・レクチェを使ったカレーです。

 さっそく開封してみます。

新潟の西洋なしカレー
新潟の西洋なしカレー

 だらりらりん。

新潟の西洋なしカレー

 ル・レクチェの姿煮がごろりんっ!ということはありませんでした。というか、ル・レクチェは姿も形もありません。色は薄く、黄色に近いです。ル・レクチェがとけ込んでいるためかもしれません。

新潟の西洋なしカレー

 主要な具はニンジン、ジャガイモ、タマネギ、牛肉。
 味は「カレーの王子さま」にもっと洋なし(というかフルーツ)の甘みを加えたような感じでしょうか。上品な味で、無難においしいと思います。そんなに辛くもなく、ちょうど良いと思います。

 ところで。
 実は「新潟の西洋なしカレー」と同時進行で「おけさ柿カレー」を食べたのですが、あの伝説の「おけさ柿カレー」が、その強烈なインパクトで全部持ってイってしまいました。そのため、「新潟の西洋なしカレー」の印象が非常に薄くなってしまっています。
 そんなわけで、機会があったら食べ直しをしたいです…

関連リンク

Back to Top