YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

糸魚川に伝わる泡立てて飲むお茶、ペットボトル入りの「バタバタ茶」を飲んでみた

Date 2009/01/20 07:09  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags お茶 ソフトドリンク 名物 地域限定 糸魚川 道の駅 食べてみた

 新潟県糸魚川地方に伝わる泡立てて飲むお茶「バタバタ茶」。それをペットボトル入りで販売しているとのことで、買えたらいいなーという感じで糸魚川へ。見つけました!そして買ってみました「バタバタ茶」!

バタバタ茶

 本当の「バタバタ茶」は煮出したお茶に少量の塩を入れ、茶筅(ちゃせん)で泡立てて飲むものなのだそうです。それを簡単にどこでも楽しめるようにしたのがこのペットボトル入り「バタバタ茶」。茶筅の変わりに振って泡立てて飲むという楽しそうな一品。これは買わねば!ということで取り扱っていそうな「糸魚川観光物産センター」へ行くことに。

糸魚川観光物産センター

 発見!「一口飲んでからふりふりします。まろやかなバタバタ茶が!」というPOPとともにありました。

糸魚川観光物産センター

 「おーいお茶」と並んで冷やしてあるものも。すぐに飲むつもりだったので冷えているものを購入。

バタバタ茶

 ラベルにはバタバタ茶のおいしい飲み方が書かれています。地元栽培のカワラケツメイとお茶の花、糸魚川の天然温泉塩旨塩を使用とのこと。

バタバタ茶

 「ここまで飲む」と書かれた線があるのでわかりやすいです。

バタバタ茶

 それでは開けてみます!

バタバタ茶

 ごきゅごきゅっと線まで飲みました。(味についてはのちほど。)それでは振ります!

バタバタ茶

 上下に10回ほどしゃかしゃかー!(ついいっぱい振りたくなってしまうー)

バタバタ茶

 完成!泡が立ちました!普通のお茶だとこんなに泡は立たないはず。なかなか楽しいです。

 さてさて味はというと。
 ちょっとクセのあるお茶、どくだみ茶やそういった系統のお茶っぽい風味がします。香ばしいです。「カワラケツメイ」の香り?塩が入っているそうですが、しょっぱさはほとんど感じないです。

 振る前と振ったあとでの味の違いですが、振った後だとお茶がちょっとまろやかになっている気がします。味もですが、やっぱり口当たりがまろやかに。そして(想像通り)ちょっとおなかが膨れる気がします。

 昔から伝わるお茶をペットボトルに詰めて売っているのが面白いですね。「振って飲む」という点もペットボトルと相性よし。まさに古いものと新しいものの融合ですね。話題性もあっていいと思います。そして味もほどほどにクセがあるのも良いと思うのです。これで普通の味だと他のお茶を振ればいい、という感じになってしまうので。。
 限定販売とのことですが、もっと知られるようになれば名物になるのではないかと!その場で飲んでも良し、持ち帰ってお土産にするも良し。ペットボトルなので持ち帰りやすいのもポイントですね。

糸魚川観光物産センター

 貼ってあったポスターに取り扱い店舗が記載されていたので書き出してみました。

バタバタ茶取り扱い店舗

  • 糸魚川観光物産センター
  • マリンドリーム能生
  • 親不知ピアパーク
  • 道の駅 越後市振の関
  • スーパーハピー
  • スーパーサンエー
  • ひすい食彩館
  • 糸魚川市役所売店

 市役所の売店でも売っているとは。。価格は1本130円。(350ml)。お土産としては安いです。会社のみなさんへ買って帰るもの良いかも。糸魚川へ行った際のお土産に是非どうぞ!

問合せ先

バタバタ茶商品化の会
TEL025-552-5922
Back to Top