YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

「弥彦山ロープウェイ」に乗ってみた

Date 2009/01/01 21:36  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags ロープウェイ 夜景 年末・年始 弥彦神社 行ってみた
弥彦ロープウェイ

 二年参りの締めに弥彦山ロープウェイに乗ってみました。

 立てかけてあった看板によると、どうやらロープウェイの山麓駅では「大福引き大会」と「甘酒サービス」が。そして山頂の展望食堂でもなにやらサービスがあるようです。

弥彦ロープウェイ

 山麓駅への道。入口。
 「無料送迎バス運行中」と書かれた看板があったので、てっきり無料送迎バスが運行しているもんだと思ったのですが、しばらく待ってもバスは来ず。その上、歩いて行く人、歩いてくる人が結構いたので、結局、歩くことにしました。
 バスで2分と書いてあったので、距離はおよそ1.5km前後と思われます。徒歩で15分から20分ほどでしょうか。しかも、全体に緩やかな坂道が続くので、ちょっと覚悟が必要。

弥彦ロープウェイ

 山麓駅に到着。ちなみに送迎バスがこの右側に停まっていました。動いている様子はありませんでした。

弥彦ロープウェイ

 サービスの甘酒。寒い中を歩いてきたので、温かい甘酒はありがたい。

弥彦ロープウェイ

 ロープウェイのチケット。前に乗ったときとデザインが違う気がします。値段も100円値上がりして1,300円になってました。

弥彦ロープウェイ

 12/18にゴンドラ「うみひこ号」「やまひこ号」がリニューアルしたらしいのですが、違いはよく分かりませんでした。心なし、車体が綺麗になったような。

弥彦ロープウェイ

 山頂駅には「観光用貸出ブーツ」がありました。これで雪の日も安心?

弥彦ロープウェイ

 展望食堂前からの夜景。真ん中あたりの、光の強い線が、たぶん弥彦に繋がる県道29号線。二年参りに訪れる人が多いからでしょうか。

弥彦ロープウェイ

 展望食堂(といっても外は真っ暗で何も見えませんが)で温かいコーヒーと紅茶を。でも、一杯360円は高いです。メニューは全体に、自分の中の標準価格より100-200円程高い印象。提供されていたメニューは「年越しそば(うどん)」と飲み物だけでした。

 以前、お正月頃来たときはメニューに甘酒(漬物付き)とココアがあったのですが、もしかしたら元旦以降の提供でしょうか。あと、そのときは新年のサービスとして、五円玉のお守りをいただきました。たぶん、書いてあった「展望食堂でのサービス」はこのお守りのことではないかと思われます。こうしたちょっとしたサービスがあるだけでも、印象というのはだいぶ違いますよね。

 夜景が綺麗だったくらいで、あとは、まあ、わざわざ上に行かなくても良いかなぁ、というのが正直な感想。寒いし。送迎バスも動いておらず、二年参りのおまけで運行しているだけ、という感じです。ちなみに「福引き」と「展望食堂でのサービス」はありませんでした。もう数が出たのか、元旦以降のサービスなのか。
 以前来たときの印象が割と良かったこともあって、今回は全体にちょっと残念でした。

 ついでにいうと、送迎バスがなく、また、時間が遅いため、ロープウェイの乗客はどちらかというと体力の余ってる若い人ばかり。あまり質の良くない客を呼び寄せてしまっている感じがしました。あれでは働いてる方もあんまり面白くないんじゃないでしょうか。
 これなら、客のためにも従業員のためにも、いっそ運行しない方がマシなんじゃないかとも思いました。

弥彦山ロープウェイ

所在地〒959-0323
新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2898
TEL0256−94−4141
FAX0256−94−4725
E-mailyahiko@hotel-juraku.co.jp
ウェブサイトhttp://www.hotel-juraku.co.jp/yahiko/
Back to Top