YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

「しろね大凧と歴史の館」へ行ってみた – 風洞実験室編

Date 2008/11/23 15:16  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags これなに? 博物館 行ってみた
しろね大凧と歴史の館

 新潟市南区にある「しろね大凧と歴史の館」には「風洞実験室」なるものがあります。

 じつはここ、屋内で凧を揚げることのできる場所なのです。

しろね大凧と歴史の館

 風洞実験室の中の様子。緑の大地、壁と天井に描かれた青い空、白い雲。

しろね大凧と歴史の館

 中は傾斜していて、スイッチを入れると山の方に向かって風が吹きます。入り口に置いてある凧の中から、自分の好きな凧を選んで揚げることができます。なんとなく手前にあったキティをチョイス。

 最初に職員に方が簡単に凧の揚げ方を教えてくれ、その後は自由に揚げます。定員は3人なので、混んでいる時は順番に。この日は平日で誰もいなかったので、けっこう遊ばせてもらいました。

しろね大凧と歴史の館

 がんばれキティ!あっちの端まで行くのだ!

 が、何度かくるくると落下するキティ。

しろね大凧と歴史の館

 おお!いい感じ!!

しろね大凧と歴史の館

 おおお!!

しろね大凧と歴史の館

 おおおおおお!!

 すみません、途中からウソです。

 風向きのせいなのか、天井に張り付くんです。。その時はすごく安定。なのでそのまま糸を送ってみました。飛んでいるっぽく見えます。
 でもすごく楽しかったです。20歳後半の二人がキティ相手にはしゃぎました。

 職員の方いわく、風洞実験室は幅が狭いので難しいとのこと。外の方が揚げやすいとのことでした。うまい人だと風洞実験室でも、ちゃんとあげられるそうです。

 こんなハイテク設備もある「しろね大凧と歴史の館」。凧揚げをしたくなった方は是非どうぞ!

しろね大凧と歴史の館

所在地〒950-1214 新潟県新潟市南区上下諏訪木1770-1
開館時間9:00-16:30
(入館は16時まで)
休館日毎週水曜日(祝祭日の場合は翌日)
年末年始(12月28日-1月3日)
観覧料大人 400円
小中高校生 200円
(土・日・祝は小中学生無料)
TEL(025)372-0314
FAX(025)372-0316
webサイトhttp://www.shironekankou.jp/spot/yakata/index.htm
Back to Top