YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

高速船あいびすに安く乗る方法を実際にやってみた

Date 2008/10/26 19:20  Modified date 2012/02/09 Author chihaya  Tags Tips チケット 佐渡 佐渡汽船 高速船あいびす

 長岡市の寺泊港と佐渡の赤泊港をつなぐ「高速船あいびす」。ちょっとしたやり方で安く乗ることができます。実際にやってみました!

寺泊港

 安く乗る方法とはズバリ、窓口で回数券を買うこと。回数券は買ったその日から使えるので割引価格で利用することができます。

 回数券は1冊4枚綴り。なので2人で佐渡を往復すればちょうど使いきれる枚数です。というわけで買ってみました!そして佐渡へ行く際に使ってみました!

寺泊港

 こちらが購入した回数券。窓口で「回数券くださーい!」と言えば購入できます。

 回数券の基本料金は8,000円となっていますが、これに燃料価格調整金が加算されたものが販売額になります。調整金なので、買う時期によって金額に若干違いがあり。
 この時の調整金は1,520円(1枚あたり380円)だったので、回数券の金額は9,520円でした。平成20年7月1日から12月31日まではこの価格の模様。調整金は「佐渡汽船」のサイトで確認することができます。

 「高速船あいびす」の大人片道運賃は2,880円、往復運賃は5,260円。大人2人が往復運賃で乗船した場合、5,260×2で10,520円。回数券は9,520円なので、回数券を利用した方が1,000円お得に!お土産が一品増やせちゃいます!

 回数券の使い方ですが、一度窓口へ行き、搭乗券と引き換えてもらう必要があります。改札(?)でそのまま回数券を差し出すと窓口へ戻されるのでご注意を。

 ちなみに回数券を買った時に窓口のお姉さんに「今日使いますか?」と聞かれました。回数券をこのように使っている人も多いのかも。

 安く乗船できる回数券ですが、注意しなければならない点があります。それは席の予約ができないこと。
 夏の観光シーズンやイベントの時等、満席になりそうな時期は回数券はあきらめ、往復で予約を取ることをおすすめします。回数券は「搭乗日の5日前から窓口で搭乗券と引換可能」ということなので、5日前になったら早めに搭乗券と交換しておく方がいいかもしれません。あと、回数券の使用期限が購入後3ヶ月となっているので、期限が切れてしまわないようご注意下さい。

 高速船あいびすの他、佐渡汽船のジェットフォイル、カーフェリーにも回数券があるので、同じように安く乗ることができます。予約だけ気を付ければ、お得に佐渡へ行けちゃいますよ!
 「そうだ、佐渡へ行こう。」と思い立ち、空いていそうな時にお試しあれ!

関連リンク

Back to Top