YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

栃尾美術館で企画展「やなせたかしの世界展」開催中

Date 2008/09/19 16:01  Modified date 2015/04/03 Author chihaya  Tags 企画展・特別展 美術館

 長岡市(旧栃尾市)にある栃尾美術館で、「やなせたかしの世界展 -ぼくの絵と詩と人生-」開催中です。
 やなせたかしさんはアンパンマンの作者。アンパンマンの絵のほか、自作の詩なども展示されているそうです。

本展では、 やなせさん直接の手による「アンパンマン」の水彩画やアクリル画の大作を中心に、雑誌『詩とメルヘン』の表紙原画、「手のひらを太陽に」をはじめとする直筆の自作詩など、約100点の貴重な作品を通して、心温まる世界をご紹介します。
長岡市 観光 栃尾美術館

 やなせさんは米粉普及活動のキャラクター「コメパンマン」も手がけています。そういった意味では新潟にもなじみ深いです。
 自分の通っていた保育園にもアンパンマンの絵本がありました。確か「アンパンマンとハミガキマン」でした。

 子どもから大人までアンパンマン好きという人も多いはず。芸術の秋。この機会に美術館に足を運んでみるのもいいと思います。

 アンパンマン、誕生してからもう40年と言うことです。40歳。。
 それにもびっくりなのですが、作者のやなせたかしさんは89歳とのこと。テレビや雑誌でたまに見かけますが若く見えるのでびっくり。

 この企画展を見に行ってきた方からコメントを頂きました。一部紹介させていただきます。

新聞見開き大の原画や絵本作成の下書きと完成画、手のひらを太陽にの詩などお子さんから、漫画家を目指す中高校生、昔懐かしい大人まで十分楽しめます。アンパンマンのヌイグルミと一緒に写真撮影ができるコーナーや大人が見ても買いたくなる「アンパンマン」グッズの販売もあります。展覧会をみて心が癒されます。是非、楽しんでください。
icoro(イコロ):それいけ!コメパンマン!

 アンパンマンと記念撮影が出来るコーナーは子どもに人気がありそうです。またアンパンマングッズの販売もあるそうなので、アンパンマンファンは是非行ってみると良いと思います。
 「アンパンマン見に行こう!」と言えば小さな子どもも喜んで見に行くと思います。敷居が高い気がして美術館に馴染みのない方も、行ってみるきっかけになるかも。

 これだけ幅広い世代に愛されているアンパンマン、そしてやなせたかしさんってすごいです。

やなせたかしの世界展 -ぼくの絵と詩と人生-

開催場所栃尾美術館
開催期間平成20年9月13日(土)-11月3日(祝・月)
企画展観覧料一般500円
大・高校生250円
中学生以下無料
その他企画展観覧料で常設展など、全館の観覧が可能

栃尾美術館

所在地新潟県長岡市上の原町1-13
開館時間9:00-17:00(発券は16:30まで)
駐車場無料駐車場150台有り
休館日毎週月曜日(月曜日が祝日等とかさなった場合は翌日)
12月28日-翌年1月3日
※展示替等のため臨時休館する場合有り
観覧料一般200円
高校・大学生150円
小学・中学生100円
その他企画展が開催される場合はそのつど入館料を定める。
企画展観覧料で全館観覧可能

問い合わせ先

栃尾美術館
TEL0258-53-6300

関連リンク

Back to Top