YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

浦佐駅の立ち食いそば屋でそばを食べてみた

Date 2008/08/20 07:17  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags そば 鉄道 食べてみた
浦佐駅の立ち食いそば屋

 塩沢からの帰り道、浦佐駅の立ち食いそば屋でそばを立ち食ってみました。

 別に駅周辺になにか特別な観光地があるわけでもないのに、なぜか新幹線の停車駅だったりする浦佐駅。なんか面白いネタはあるかなぁ、と思って、塩沢からの帰り道によってみました。
 結果から言うと特にこれと言ったものはなかったのですが、立ち食いそば屋があったので、そばを食べてみました。朝からご飯を食いっぱぐれてたのでちょうど良かったです。

浦佐駅の立ち食いそば屋

 駅の片隅に、まさにぽつーんという感じで立っている立ち食いそば屋。駅弁も売っています。メニューはそばと中華そば(ラーメン)。すべて500円でおつりが帰ってくる値段です。

浦佐駅の立ち食いそば屋

 山菜そばを食べました。320円也。立ち食いそばは、なんといってもその値段と気軽さが魅力です。

浦佐駅の立ち食いそば屋

 つゆは関西風っぽい薄い色でした。そばに歯ごたえがもうちょっとあっていいかなぁ、と思ったのですが、それはたぶん、ゴムみたいな布海苔そばに慣れてしまってるからかと。この値段でこの味なら、なかなかのものだと思います。

 「このそばの食感、どっかで食べた気がするなぁ」と思ったのですが、和島の道の駅「もてなし家」でした。同じ冷凍麺を使っているんだろうか。

 ところで、メニューにあった「生そば」は「なまそば」ではなく、「きそば」と読むことに帰り道で気付きました。てか、「かけそば」でいいんじゃなかろうか。ちなみにかけは290円也。

浦佐駅の立ち食いそば屋

営業時間11:00-18:00

関連リンク

Back to Top