YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

ボン・オーハシの「長岡花火クッキー」を食べてみた

Date 2008/08/01 20:11  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags 洋菓子 長岡まつり 食べてみた

 長岡市喜多町にある「良食生活館 きたまち店」。その中にあるパン屋「ボン・オーハシ」で売っていた「大花火玉クッキー」を食べてみました。
 クッキーに長岡の花火が描かれています。

大花火玉クッキー

 直径が10センチ以上ある、かなり大きめのクッキーです。

大花火玉クッキー

 500mlのペットボトルと比較。

大花火玉クッキー

 焦げ目で「大花火」という文字と花火の絵が書いてあります。クッキーの台紙は夜空をイメージしたような青。

大花火玉クッキー

 文字の下には長生橋が描かれています。

大花火玉クッキー

 花火の上に散らしてある粒がポイント。スプレーではなく、色を付けたゴマなのです。ゴマの色は赤、黄色、緑の三色でカラフルな色合いです。

 味はバターを多く使った感じのさっくり、ざっくりクッキーでおいしかったです。

 クッキーはひとつ150円。麻紐で束ねた4枚を束ねたセットも売っていました。セットは600円。

 ゴマを染めて使っているのは珍しいと思いました。
 長岡まつりのお土産に良さそうな一品です。

大花火玉クッキー

 あれ、、「大花火せんべい」になってる。。

 そういえば今から10年ほど前、ボン・オーハシにて長岡市のお菓子、その名も「長お菓子」というものを販売していました。中身は覚えてないのですが、細長いパッケージで(この辺が「長」お菓子)、長生橋と花火がデザインしてあったような。
 今また復活したら、お土産としてけっこう人気が出るかも、と思ったり。

関連リンク

Back to Top