YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

「五十六カレー」を食べてみた(その2)

Date 2008/07/15 21:11  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags ご当地カレー 山本五十六 食べてみた

 前に一度記事にしたことのある「五十六カレー」。私はまだ食べたことがなかったので食べてみました。味は「越後舞茸入り」の方です。

五十六カレー(舞茸)

 黄色いパッケージが目立ちます。「越後の味がひとつのおいしさに・・・」「FLEET ADMIRAL YAMAMOTO 1884-1943」と書いてあります。
 「山本海軍元帥」とエキサイト翻訳でもちゃんと翻訳してれました。

山本五十六元帥が航空隊の副長だった頃、青年将校の暑気払いとして辛口カレーを食べさせたという逸話をもとに、ホテルニューオータニ長岡のシェフが旧海軍で愛された味をベースに、豊富な材料とスパイスを加えました。越後名産マイタケを主材に使い、グルメなカレーに仕上げ、越後長岡が出身だった山本五十六元帥に因んで「五十六カレー」と名付けました。

と裏面に書いてありました。

五十六カレー(舞茸)
五十六カレー(舞茸)

 カレーの中には結構大きめの舞茸が入っていました。

五十六カレー(舞茸)

 あとはたまねぎ。目立つ具は舞茸とたまねぎだけのシンプルカレー。

 味はというと。かなーり辛いです。一応「中辛」となっているのですが辛い。。肉は入っていないのですが、肉っぽい味が、と思ったら、「ポークエキス・チキンエキス」の文字が。でもやっぱり肉が入っていない分、あっさりしている感じがします。

 サービスエリアで見かけたことがあるのでお土産として買う人が多いのかも。でも五十六ファンが買うことも多いのでは、と思います。

 そこでひとつ問題が。

五十六カレー(舞茸)

 開ける時に。

五十六カレー(舞茸)

 「元帥ーーー!!」となってしまう。。
 ファンの方は箱の違う場所から開けそうです。

 発売当初は「56種類の材料を使ったカレー」として販売していたと思うのですが、今はもう書いてありませんでした。

五十六カレー(舞茸)

 五十六カレーは「ホテルニューオータニ」、長岡野菜スープカレーは「長岡グランドホテル」。密かに長岡ご当地カレー戦争勃発。

問合せ先

ホテルニューオータニ長岡
TEL0258-37-1111
ウェブサイトhttp://www.nagaoka-newotani.co.jp/
Back to Top