YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

イオンで「セルフレジ」を試してみた

Date 2008/04/09 10:30  Modified date 2015/05/28 Author Yutaka  Tags イオン

 「イオン新潟南ショッピングセンター」で、セルフレジを使ってみました。

イオン新潟南のセルフレジ

 「セルフレジ」は、セルフスタンドの買い物版とでも言いましょうか。自分で商品をバーコードリーダーに通し、商品の料金は機械に投入します。

 使ってみて「これって万引きしようと思えば簡単にできるのでは?」と思ったり。というか、とくに万引きする気がなくても、気がついたらちゃんとレジを通ってない商品があった、なんて事も起こりうるのではないかと。実際、自分も危うく万引き犯になるところでした。ペットボトルのジュースを2本買ったのですが、一本が読み取り出来てなかったようで、表示されたのは一本分の価格。
 今回はペットボトル2本だったのですぐに分かったのですが、もっと商品点数が多かったら、知らずにレジを通過してしまう、なんてこともあるんじゃないかなぁ、なんて思いました。慣れないうちは、少ない商品数の時だけ使うようにするとかの方が良いかもしれません。あと、混んでるときは焦っちゃうので、やめた方がよさそう。

 セルフレジについて調べてみたら、一応、レジを通す前の商品と通した商品の重量を見ていて、重量が一致しない場合は店員が呼び出されるようになっていたりするようです。
 万引き防止より、万引きするつもりのない人が万引き犯にならないシステムになるといいかなぁ、と思います。それは結果的に万引き防止にも繋がるわけで。まあ、使う側の人間が慣れるというのも必要なのかもしれませんね。セルフスタンドも、最初は「めんどくさい」と思って使わなかったのですが、最近ではセルフばっかり使ってますし。

関連リンク

Back to Top